1. ホーム
  2. ≫スチームファーストを口コミ!機能や価格を解説します

スチームファーストを口コミ!機能や価格を解説します

こちらでは、当サイトで最もオススメの機種である「スチームファースト」について解説します。単純なスペックだけでなく、付属品・おまけ等、おすすめ出来るポイントが数多く存在するので、是非ご確認下さい。

スチームファーストの特徴とは?下記7点が重要です

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

では最初にスチームファーストの特徴を箇条書きで解説します。

  • ボイラー方式採用のため高品質のスチームを45分間連続で噴射可能
  • スイッチロック機能付きなため、通常の掃除機と同じ使用感で利用可能
  • アタッチメント13種18個が、基本のパーツとして付属
  • 専用の洗剤が初期段階で付属
  • 1000円追加するだけで、専用洗剤の原液をセット購入可能
  • カルキ除去パウダー付き
  • 1年間の保証付きなため、故障しても安心

これより細かく色々と解説を行いますが「スチームファーストの基本的なスペックを理解したい」という事であれば、上の7点だけ抑えておけば大丈夫です。上記内容を抑えた上で、公式サイトを改めてご確認下さい。

スチームファースト公式サイト

スチームファーストの特徴を掘り下げて解説!

上では主要なポイントを簡略化してお伝えしました。ただ「より詳しく知りたい」という方もいると思うので、更に掘り下げて解説を行います。ご自身が気になっているポイントだけでも参考にして下さい。

ボイラー方式採用のため高品質のスチームを45分間連続で噴射可能

スチームファーストは、ボイラー方式を採用をしている製品です。
ボイラー方式と言うのは「スチームクリーナー内で熱湯を作り出し、出来た大量の蒸気を吹き出す」という形でスチームを作り出します。それに対してパネル方式は「鉄板を熱くさせ、その鉄板に水を当てることで、蒸気を発生させる」という方式を取っています。

この方式の違いにより、各製品はそれぞれ下記違いが存在するのです。

スチームクリーナー スチームモップ ハンディクリーナー
商品の例 steamfast-1 steamfast-1 steamfast-1
似た製品 掃除機 クイックルワイパー 特になし
スチームの方式 ボイラー式 パネル式 パネル式
スチームの品質
130-150℃
70-90℃
70-90℃
連続稼働時間
(目安)
45分
15分
10分
準備時間
7分
1分
1分

スチームクリーナーの知識がないと、ハンディクリーナー等の「持ちやすさ」等に目が奪われます。しかし純粋に「スチームの性能・稼働時間」等を考えると、通常のスチームクリーナーの方が圧倒的にオススメ出来るのです。

スイッチロック機能付きなため、通常の掃除機と同じ使用感で利用可能

スイッチロック機能と言うのは「スイッチを押したままに出来る機能」の事を示します。

アイリスオーヤマに代表される、比較的安価のスチームクリーナーの場合、当機能は付属していません。つまり「ずっとボタンを押し続ける必要」があるのです。

一般的な掃除機であればそれでも良いかもしれませんが、スチームクリーナーの場合「少し複雑な場所(キッチンの奥や、換気扇等。)」へ噴射する事が多々あります。そういった際に当機能が無いと、本当に面倒くさいのです。基本的な内容ですが、この「スイッチロック機能がついている」という点は、明確なプラスだと言えます。

アタッチメント13種18個が、基本のパーツとして付属

スチームクリーナーの先端につける「アタッチメント」も、スチームファーストは初期段階で13種類18個付属します。同クラスのケルヒャーが7種類9個なのに比べて、単純に量で圧倒をしているのです。

また上のセットには「ナイロンブラシ」が合計5個付いているので、1つくらいは「最初の段階でボロボロになるまで使い倒すことが出来る」というのも優れた点だと言えます。(ケルヒャーはブラシが2個しか付属をしていないので、あまり雑に扱えません)

専用の洗剤が初期段階で付属

本体以外の特徴として「専用洗剤が最初から付いている」という点が挙げられます。

この「スチームクリーナー専用洗剤」は、ケルヒャーやアイリスオーヤマには存在せず、スチームファーストでしか購入を出来ません。

元々スチームクリーナーは「洗剤のいらない掃除道具」という事で開発をされたのですが、極度の油汚れの場合「汚れをまず浮かし、根こそぎキレイにする」というステップが必要です。そういった状況で、この専用洗剤は力を発揮するのです。

以前は有料だったのですが、今は1つが最初から付属しています。そのため他社とほぼ同価格で、余分に専用洗剤を手にできるのです。

1000円追加するだけで、専用洗剤の原液をセット購入可能

最初から1つ付属している専用洗剤ですが、本体の購入時に1000円を加えることで「原液」を購入可能です。(この原液は、薄めることでスチームマジック20本分に相当します。)

2017年の8月までは、原液は通常価格(5040円)の購入しか存在しませんでした。
しかし2017年9月からキャンペーンの内容が変更され、わずか1000円で購入出来るようになったのです。このセット割引は本当にオススメの内容なので、購入の際には「原液もまとめて購入」をご検討下さい。

カルキ除去パウダー付き

あまり目立ちませんが、おまけとして付いてくる「カルキ除去パウダー」もとても重要です。実は、このカルキ除去パウダーは2つの面において効果を発揮するのです。

1つ目の効果が「モップ先端のカルキのこびりつきの解消」です。
水道水はカルキが含まれているため、長期に渡って使用をしているとカルキが詰まり、故障の原因になります。しかし、一年に一回程度のペースで「カルキ除去パウダー」を溶かし、スチームファーストに入れて利用をすると、故障の原因であるカルキ詰まりを解消出来ます。つまり長期に渡って健全な状態でスチームファーストを利用出来るのです。

2つ目の効果が「鏡の汚れの除去」です。
お風呂の鏡の汚れなどに嫌悪感を覚えている人は多いと思いますが、こういった汚れは大半がカルキ汚れです。そのため、カルキ除去パウダーを水に溶かしスチームにして洗うと、汚れを落とすことが出来るのです。

スチームクリーナー内部の掃除だけでなく「家全体の窓をキレイにしたい」等と思っている場合は、更に追加でカルキ除去パウダーを購入しましょう。

1年間の保証付きなため、故障しても安心

基本的な保証についても、スチームファーストは充実しています。
基本的なメーカーと同様「一年間の無償修理」がついていて、この期間中であれば無償で修理を受け付けてくれます。(往復の送料もネステックジャパンが持ってくれます)

ケルヒャー等にも保証はついているのですが、激安店等で購入をした場合、保証の有無が曖昧な場合があります。それに対してスチームファーストは、ほぼ全てが「管理された販売先」で販売されているため、確実な保証付きです。

スチームファーストに寄せられた悪い口コミをチェック!

ここまで様々なポジティブな内容をお伝えしてきたので、次に「ネガティブな内容」についても伝え、管理人の意見を添えていきます。あらゆる商品において「プラスの内容」と「マイナスな内容」は混在しますので、納得をしてから購入をしましょう。

汚れがしっかりと落ちてくれない

スチームクリーナーの中でも強力な部類に位置する「スチームファースト」ですが、それでも落ちない場合が存在します。ただ、基本的には下記3点を意識した上で掃除すれば大半の汚れは落とすことが出来ます。

  • 少し重い汚れ → スチームマジックを吹きかけた上でスチームを当てる
  • 更にひどい汚れ → 原液をかけて一定時間おき、その後スチームを当てる
  • 汚れが固まっている場合 → 原液をかけた上で、更にブラシを最大限活用する

正直「汚れが落ちていない」という口コミ自体古い物が多いため「スチームマジック」が発売されていない時期になります。現在であればスチームマジックが付属しているため、大半の汚れは対処可能だと思います。

縦置きが出来ないため保管しにくい

一般的な掃除機などであれば「縦置き」が出来るため、保存場所は取りません。しかしスチームファーストは縦置きが出来ないため「保管しにくい」という口コミが寄せられます。

残念ながら、現状では「縦置きに出来る」等の改善がなされていないため、まずは「販売時のケースを取っておく」という原始的な内容で対処しましょう。(当然ですが、スチームファーストの箱はスチームファースト専用に作られているため、保管には最適です。)

コードが巻けないため不便である

一般的な掃除機であれば、コードの巻き戻しボタンを押せば、全てのコードがキレイになると思います。しかし残念ながらスチームファーストは「内部のタンク部分」が大きいためスペースが無く「内部へのコード巻き」には対応していません。

私個人としては、箱に入れて保管をしているため、あまりコードの巻取りは気になりません。箱で保管をしない場合、付属のマジックテープで基本的な保管を行いましょう。

スチームファーストはどこが最安値?価格をチェック!

ここまでお伝えしてきたスチームファーストですが、各種ショップ(amazon・楽天・価格コム・公式サイト)の中、どこで購入するのが最もお得になるのでしょうか?

一般的な商品であれば「amazonが安売り」といったことがあるのですが、スチームファーストの場合は「公式サイト一択」だと言えます。

価格 特記事項
公式ショップ
19900円
1000円追加で原液購入可能
amazon
21200円
2300円追加で原液購入可能
楽天
21200円
2300円追加で原液購入可能
価格コム 掲載なし 掲載なし

上の価格になる理由としては「モールに取られる手数料」が挙げられます。
amazonや楽天等のモールで販売をする場合、基本的には販売代金の10%前後が手数料としてモール側に取られます。そのため、必然的に公式サイトに比べて、モール側が高額になるのです。「スチームマジック原液のセット」についても高額になるため、よほどの理由がない限りは公式サイトでの購入がオススメです。

スチームファーストのまとめ

以上、ここまでお伝えしてきた内容が、私なりの「スチームファースト口コミ解説」です。

ホームセンターの店員として、今まで様々なスチームクリーナーを見てきました。
しかし、現状最もオススメ出来る製品は、こちらの「スチームファースト」一択です。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
運営会社B&Hリサーチ
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

現在スチームクリーナーを検討している状況であれば、是非こちらを基準にご検討下さい。

スチームファースト公式サイト