1. ホーム
  2. スチームクリーナーの知識
  3. ≫スチームクリーナー(スチームファースト)の最新レンタル事情

スチームクリーナー(スチームファースト)の最新レンタル事情

こちらでは「スチームクリーナーの最新レンタル事情」を解説しています。DVD等のレンタルに比べて、スチームクリーナーのレンタルは問題点が大きいです。具体的に「レンタル出来る機種」や「レンタルの詳細」等を解説するので、是非参考にしてください。

レンタル可能な機種は何?スチームファーストは借りられる?

あなたが現在「スチームクリーナーをレンタルしたい」と思ったとしても、残念ながらレンタル可能な機種はかなり制限されます。

基本的には、スチームクリーナーのレンタル事業をやっているところはDMMだけで、DMMにおいても「レンタル可能な機種」は下記2点に絞られるのです。(スチームモップはオススメ出来ないため、選択肢から除外しています。)

SC1040 SC1402
商品画像
参考価格 約19000円 約50000円
レンタル価格 2日/3440円 2日/4040円
延長料金 1日/1720円 1日/2020円
稼働時間 30分 120分
特記事項 無し 使用中に水の継ぎ足し可能

基本的には、DMMではケルヒャー製しかレンタルをする事が出来ず、当サイトで最もオススメをしている「スチームファースト」はレンタル出来ないのです。(もちろん、他社のレンタル会社においてもスチームファーストは存在しません)

スチームクリーナーのレンタル時には、この3点は念頭に置こう

次に、実際にスチームクリーナーをレンタルする際に「理解をしておくべきポイント」として、下記3点の解説を行います。

  • かなり早めに予約or人気日を避けよう
  • レンタルの日数は再確認しよう
  • 状態の悪さは我慢しよう

それぞれ詳細を解説するので、現在レンタルを検討中の場合、ご確認下さい。

かなり早めに予約or大掃除時期は避けよう

スチームクリーナーのレンタルにおいて最大のポイントとも言えるのが「かなり早い段階で予約をする」という点です。

基本的に、スチームクリーナーは「大晦日」の時期に爆発的に人気が出る製品のため、普通の感覚で「大晦日が近くなったから予約をしよう」なんて風に考えていても、早い段階で予約が埋まってしまいます。

そのため、下記2つのどちらかで問題を避けるしか無いのです。

  • 1ヶ月以上前から希望日に予約を入れておく
  • 日程をずらす(1月になると、急に予約が取りやすくなります)

どうしてもレンタルをしたい場合、早めに動いて予約を入れましょう。

レンタルの日数は再確認しよう

実際に予約を行うタイミングでは「レンタルの日数」は改めてご確認下さい。
例えば「利用する当日」に届けてもらい「当日夜の返却」の場合、実際のレンタル期間は2日になります。

そのため、例えば「朝一から利用をしたい」等の理由から「前日届け」を選択した場合、レンタル期間は3日となるのです。実際にレンタル期間を計算すると「思っていたに必要日数と違う」という事がありえるので、DMMのページでしっかりとご確認下さい。

状態の悪さは理解しよう

また、実際にレンタルを利用する際には「状態が悪いスチームクリーナーが来る事もある」という点は予め理解しておきましょう。

もちろん、レンタルから返却をされる度にDMM側でチェックはされていますが、そうは言っても「チェックをすり抜けた不良品」が届く場合があります。

最初届いた製品は、ハンドル部から蒸気が漏れて、熱くて火傷しそうで使えませんでした。ちゃんと検品してれば、防止できると思います。

レンタルしたのは二回目です。ホースの根本部分の表面がめくれ上がっていて、蒸気のモレなどはありませんでしたが使用するときに不安がありました。日本製ではないのでこれくらいの経年劣化は仕方ないのでしょうけれど、そろそろ商品の更新をした方がいいと思いました。

これほどひどい状況でなかったとしても「使えるが、かなり傷んでいる商品」が届く場合もあります。新品に近い状態が届くことは稀なので、この点も頭に入れておきましょう。

レンタルと購入どちらが良いかは、改めて考えよう

ここまで「スチームクリーナーのレンタル」に絞って解説をしてきましたが、当サイトではやはり「スチームクリーナーは購入した方が良い」というスタンスです。

この様に言うのも、大きく分けて下記2つの理由が挙げられます。

  • レンタルが安価だとは感じられないため
  • 機能的にスチームファーストの方が優れているため

つまり「安くないし、良い商品を選べないなら、買った方がいいのでは?」という事です。

スチームクリーナーは、仮に最安値のレンタルだとしても、2日で3500円かかります。仮に手順を間違えて、1日でも延長をすればそれに伴い2000円近くのお金がかかります。その様な高額のレンタルをするくらいなら、買った方がおすすめだというわけです。

こんな人はスチームクリーナーがオススメ!

基本的に、上でもお伝えしたように「購入の方がオススメ」となっています。
ただ逆に下記に当てはまる場合は「レンタルを利用してもOK」だと言えます。

  • スチームクリーナーを試しに使ってみたい場合
  • 保管する場所がない状態で利用をしたい場合
  • 引っ越しなどの関係で、一度だけ利用をしたい場合

つまり「絶対に一回しか利用をしない」等の状況であれば、レンタルもありだと言う事ですね。「毎年の大掃除で利用をしたい」や「日常的に利用をしたい」等の場合、レンタルではなく素直に購入しましょう。

スチームクリーナーの購入とレンタルの比較を紹介!

最後に、購入とレンタルの比較を表にして掲載します。

購入 レンタル
商品名 スチームファースト ケルヒャーSC1040
商品画像
価格 19900円 3540円/2日
連続稼働時間 45分 30分
アタッチメント数 13種類18個 8種類9個
専用洗剤 有り 無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ

スペック的にもスチームファーストの方が優れていますし、アタッチメントの総数等においても、スチームファーストの方がオススメです。そのため、上の「レンタルをオススメな人」の項目に当てはまる場合のみ、レンタルをご検討下さい。

スチームファースト公式サイト SC1040をレンタル