1. ホーム
  2. スチームクリーナーの知識
  3. ≫犬・猫のオシッコへのスチームクリーナーを活用した掃除法とは

犬・猫のオシッコへのスチームクリーナーを活用した掃除法とは

こちらでは、ペットが粗相をしてしまった際の「具体的な掃除法」を解説します。
ペットのオシッコはかなり強烈な臭いのため、対処を行わないといつまでも継続します。
粗相した場所の見極めから、その対処法までをお伝えするので、是非参考にして下さい。

当サイトでオススメのスチームクリーナーとは!

では最初に、当サイトでオススメのスチームクリーナーを紹介します。
当サイトでは20近くのスチームクリーナーを比較検討していますが、その中でNo1の製品が、下記の「スチームファースト」です。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

当製品は「純粋に能力の高いスチームクリーナー」として評判の製品で、具体的には下記特徴を有しています。

  • 連続稼働時間が45分で、同価格帯最長
  • スチームの品質がトップクラス
  • スチームクリーナー業界で最多のアタッチメント付属
  • 最初から専用洗剤(スチームマジック)が付属
  • 本体購入時に+1000円で専用洗剤の原液を購入可能
  • 安心の一年保証付き

当ページで解説している「ペットの粗相への対応」以外に、キッチンの油汚れや床の除菌等へ幅広く対応可能です。是非詳細をご確認下さい。

スチームファースト公式サイト

ペットの粗相の場所を見極める方法とは!

小型犬や子猫等が粗相をした場合「臭いはするが、どこでオシッコをしたかわからない」という状況があります。もちろん一般的な「部屋中をくまなく探す」という流れでも良いのですが、より簡単に見つける方法としてオススメなのが「ブラックライトの利用」です。

一般的に「乾いたオシッコ」は場所を見つけることが困難ですが、ブラックライトを利用する事で、容易に発見できます。(少し離れた場所でも簡単に発見可能です)

それほど高価でもないので、1つは持っておきましょう。

粗相を連発される場合は、猫の生活を見直してみよう!

また「何度も繰り返し誤った場所で粗相をされる」という場合、下記のような問題が生じている可能性が考えられます。

  • ペットのトイレが汚く使えない状態(猫は特にキレイ好きです)
  • 何かしらの不満・ストレスがあり、粗相をする事で訴えている
  • ふかふかの羽毛で野生が駆り立てられ、粗相をしてしまう

上2つの問題は、一般的にも知られています。現時点で心当たりがある場合は、是非ペットの生活を見直してあげましょう。

一般的にはあまり認識されていないのが、3番目の「ふかふかの羽毛布団の問題」です。
これは「布団によく粗相をされる」という場合、最初に認識した方がよい問題です。

最近では、猫は私達の生活に馴染んでいますが、そうは言っても野生の本能があります。
そのため「フカフカの羽毛布団」を感じ取ると、野生の本能が「鳥」を認識し興奮します。
するとその結果として「布団への粗相」に繋がるのです。

残念ながら、この習慣は完全に0にする事は難しいです。
そのため「予め洗えるシーツ・布団に変えておく」というのが、一番簡単な対処法です。改めて「使用する寝具を変更する」等から検討して下さい。

粗相をされてしまった場合の対処法とは

では次に、実際に寝具やソファへ粗相をされてしまった際の対処法について解説します。
基本的には「丸洗い」が理想ですが、そうはいかない場合も多々あると思います。具体的な対処法について解説するので、ご確認下さい。

布団の場合、クリーニングに出すのは検討の価値あり

現在「比較的高価な布団を利用中」という事であれば、クリーニングに出しましょう。
あまり布団のクリーニングは身近ではないと思いますが、汚されてしまった場合はオススメです。(参考サイト:しももとクリーニング

もちろん「現在利用している布団が安物である」という事であれば、買い替えの方がオススメです。しかし「比較的良い製品を利用している」という場合、一回の汚れで処分してしまうのはあまりにもったいないです。「他の汚れと一緒に汚れを落としてもらう」という気持ちで、クリーニングを利用しましょう。

カーペットやソファにはスチームクリーナーが活躍します!

カーペットやソファ等の「丸洗い出来ない場所」にオシッコをされてしまった場合、下記3つのステップで掃除を進めましょう。

  • 拭く前に「ブラックライト」を当てて、正確なオシッコの位置をチェック
  • スチームクリーナーを当てて、汚れを浮かしていく
  • 浮かせた汚れをタオルで拭き取る

スチームクリーナーの基本は「汚れを浮かす事」です。そのため汚れにスチームを当て続けるのではなく「汚れを浮かし、雑巾で拭き取る」というのを一連の流れにしましょう。

奥深くにまでオシッコが浸透している場合は対処が不可能ですが「比較的浅い部位への被害」という事であれば、上の流れを10分程度継続する事でキレイに出来ます。早めに対応を行いましょう。

カンファペットを最後に利用しよう!

スチームファーストで汚れを落としたとしても、至近距離では「微かに臭いが残る」という事がありえます。そういった場合の対処法として「カンファペット」を利用しましょう。

カンファペット

当製品は「ベンチャー技術大賞」を受賞した製品で、下記特徴が挙げられる消臭剤です。

  • 天然成分のため、ペットの体に影響なし
  • 臭いの発生源から瞬間的に消臭
  • 除菌効果もあり

残念ながらオシッコの臭いは強烈なため「スチームで掃除していない部分」に、カンファペットを噴射しても、十分な効果を得られません。しかし掃除後という事であれば、ほぼ0まで臭いを軽減出来ます。初回であれば安価に購入可能なので、是非ご確認下さい。
カンファペット公式サイト

ペットの汚れへのスチームクリーナーまとめ

以上が「ペットの粗相に対しての対処法」です。
一般的にはリセッシュやファブリーズ等がニオイ対策として一般的ですが、これらの製品は「臭いの上からコーティング」をするだけなので、根本からの対応が不可能です。

ペットのオシッコの臭いは強烈なため、本当に解決をしたいなら、当ページで解説しているように「スチームクリーナー」と「カンファペット」を組み合わせて対処を行いましょう。

【No1のスチームクリーナー】
スチームファースト公式サイト

【ペット用消臭剤のオススメ】
カンファペット公式サイト