1. ホーム
  2. スチームクリーナーの知識
  3. ≫スチームクリーナーで風呂掃除は可能?カビ・水垢の落とし方

スチームクリーナーで風呂掃除は可能?カビ・水垢の落とし方

こちらではスチームクリーナーを利用したお風呂場の掃除法について解説します。
基本的なスチームクリーナーの利用法だけでなく、ヤスリや激落ちくんの使い方も解説しています。是非詳細をご確認下さい。

具体的なお風呂場の掃除法を解説!

では、具体的な掃除法を解説します。
当サイトで最もオススメをしているスチームクリーナーは「スチームファースト」なため、各種アタッチメント等は当製品の付属品です。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

また解説の中で出てくる「専用洗剤」は、スチームファーストに付属している「スチームマジック」の事を示します。スチームファースト購入時に安く購入可能ですが、単体でも購入出来ます。詳細は公式サイトをご確認下さい。

全体の汚れを落としていこう

お風呂場をスチームクリーナーで洗う際には、下記内容を意識しましょう。

  • ハードスポンジの利用
  • 洗剤は専用洗剤(スチームマジック)を利用

ハードスポンジはその名の通り「硬めのスポンジ」です。こちらはサイズが大きく固いため、お風呂場全体をゴシゴシ洗う事が出来ます。

基本的には「スチームマジックを吹きかけ、ハードスポンジで洗う」という流れを行うだけで、大半の汚れは落とせます。

またハードスポンジで落とせない汚れがあった場合に、より固いスポンジという事で「金属ブラシ」の利用を考えるかもしれませんが、オススメ出来ません。

こちらのブラシは、比較的「傷ついてもOKな場所に利用するブラシ」です。(バーベキューの網やアウトドア製品等)。そのためお風呂場への利用は控えましょう。

「ハードスポンジ×専用洗剤の組み合わせ」で大半の汚れは対処可能ですが、汚れが深刻な場合、それでも落ちない場合があります。そのため、これより「深刻な汚れの落とし方」を解説します。

水垢がこびり付いた鏡&蛇口にはクエン酸を利用しよう

スチームクリーナーで落としにくい汚れの1つに「水垢汚れ」があります。スチームクリーナーは高温で汚れを落とすため「油性の汚れ」が得意です。しかし水垢汚れは「水性の汚れ」のため、落とすことが出来ないのです。

そのため鏡や蛇口の掃除には「クエン酸」を利用しましょう。

クエン酸を溶かした水に、キッチンペーパーを入れます。その上で掃除対処の部位をパックしましょう。

クエン酸は水垢汚れに極めて効果的なため、上の状態で数時間放置をすれば、簡単に水垢を落とせます。(キッチンペーパーを外した後は、普通にブラシでこするだけでOKです)

サビには紙やすりがオススメ!

お風呂場の中にひげ剃り等を放置しておくと、金属と反応して「赤いサビ」が発生します。
(ヘアピンの放置などでも発生します)

軽度なものであればスポンジで落とすことが出来ますが、キレイに落とせないことが多々あります。そのため下記順番で汚れ落としをお試しください。

  • 激落ちくんを利用してこする
  • 歯磨き粉×歯ブラシでこする
  • 紙やすりでこする

上3つでは、下の方が研磨力が強くなります。激落ちくんで落ちればいいのですが、サビの具合によっては激落ちくんでは太刀打ちできません。そのためどうしても汚れが落ちない場合は「紙やすりでの研磨」をお試しください。

紙やすりには番号がついていて、大きい番号ほど目が細かくなります。もちろん研磨をする事で傷は生じますが、番手が小さければ気にならないはずです。

パッキンにはカビキラーを利用しよう

パッキンに浸透したカビがある場合、カビキラーを利用しましょう。

パッキン表面の汚れに関してはスチームを吹きかけることで軽減可能です。しかし「パッキン奥のカビ」についてはスチームでは対処しきれません。

そのため、表面に少しでも黒いカビが生じている場合、カビキラーを塗布しましょう。
(塗布後、数分から10分程度放置し、洗い流せばOKです)

天井&壁はスチームで殺菌しよう

一見汚れがそれほどなかったとしても、壁には「雑菌の付着」が考えられます。
そのため、マイクロファイバーパッドを利用して壁全体へスチームを当てていきましょう。

スチームファーストが噴射するスチームは130℃(噴射部分は100℃)なため、カビを死滅出来る温度です。お風呂場の壁全体にスチームを当てるだけでカビを死滅出来るので、是非お試しください。

最後の締めに防カビ君煙剤を利用しよう!

ここまでお伝えしてきた内容で風呂の掃除はほぼ完璧です。
ただ最後の締めとして「おふろの防カビくん煙剤 」を利用しましょう。

スチームクリーナーでカビの退治は十分行っていますが、当製品を利用する事でカビにとどめをさせます。1ヶ月に1~2回利用する程度で防カビ機能を維持できるので、是非ご利用下さい。

まとめ~風呂の掃除は定期的に行おう

以上が、スチームクリーナーを活用したお風呂場の掃除法です。
下記内容について、ご理解頂けたと思います。

  • 冷えている風呂への利用は注意が必要
  • アタッチメントの使い分けが重要
  • サビには紙やすりが効果的

スチームクリーナーは有能ですが、残念ながら「全ての汚れに対応可能」というわけではありません。だからこそ「掃除の正しい知識の習得」が重要だと言えるのです。

当サイトでオススメしている「スチームファースト」は多種多様なアタッチメントが付属しているため、幅広い部分に掃除可能です。スチームクリーナーをお探しの場合は、こちらを規準に他の製品と比較をしていきましょう。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト