1. ホーム
  2. ハンディスチームクリーナー比較
  3. ≫スチームファーストミニの比較・口コミ等を徹底解説!

スチームファーストミニの比較・口コミ等を徹底解説!

スチームファーストミニこちらではスチームファーストのハンディタイプである「スチームファーストミニ」について解説します。ボイラー方式でありながらハンディタイプという珍しい製品になるので、是非購入前に詳細をご確認下さい。

スチームファーストを口コミ!機能や価格を解説します

スチームファーストミニの基本的な特徴を解説!

最初に、当製品の基本的な性能・特徴について解説します。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト ミニ
5
会社ネステックジャパン
価格6980円
内容物クリーナー+アタッチメント
スチームファースト ミニ

当製品は、当サイトで最もオススメをしている「スチームファースト」の小型モデルです。ハンディタイプでありながらボイラー方式を採用しているため「持ち運びが容易な上、良質のスチームを噴射可能」というのが最大の特徴と言えます。(当製品を見る際には、下記4つのポイントを是非抑えて下さい)

  • ボイラー方式により、ハンディタイプながら良質のスチームを噴射可能
  • 3分の準備時間(沸騰時間)で8分間スチームを利用可能
  • 他製品に比べて安価に購入可能
  • アタッチメントは最低限!
スチームファーストミニ公式サイト

各種特徴を掘り下げて解説!性能は優れているの?

では次に、上で提示した4つの特徴について掘り下げて解説します。
他製品との比較を交えながら解説するので、是非内容をご確認下さい。

ボイラー方式によりハンディタイプながら良質のスチームを噴射可能

1つの特徴が「ボイラー方式によりハンディタイプながら良質のスチームを噴射可能」という点です。この内容を理解するために、まずは「それぞれの方式の違い」をご確認下さい。

ボイラー方式

タンク内で高温の熱湯を作り出し、そこから発生する蒸気を吹き付ける方式。準備に時間がかかるが、良質なスチームを製作可能。

パネル方式

熱した鉄板に水を付ける事で発生する蒸気を利用する方式。鉄板を熱するだけのため準備に時間はかからないが、スチームの温度が低く質が良くない。

一般的には「ハンディタイプのクリーナー」はパネル方式を採用するのが普通です。
(実際に、当サイトで紹介している「他のハンディタイプの製品」は全てパネル方式を採用しています。)

スチーム
ファーストミニ
H2O
スチームFX
シャークスチーム
ポータブル
STM-304
商品画像 steamfast-1 steamfast-1 psm-550 psm-550
方式 ボイラー方式 パネル方式 パネル方式 パネル方式

しかしスチームファーストミニに関して言うと「ボイラー方式」を採用しています。そのため「良質の(温度の高い)スチーム」を噴射可能です。

スチームの品質が高いというのは、明確にプラスのポイントだと言えます。

3分の準備時間(沸騰時間)で8分間スチームを利用可能

2つ目の特徴が「3分の準備時間で8分間スチームを利用可能」という点です。
この点をより深く理解するために、他の主要な製品と時間を比較します。

スチーム
ファーストミニ
スチームファースト H2O
スチームFX
商品画像 psm-550 psm-550 steamfast-1
準備時間
3分前後
8分前後
10秒前後
連続稼動時間
8分前後
45分前後
5分前後
スチームの品質
良い
最高
微妙

こうやって比較をしてみるとスチームファーストミニが「準備時間&連続稼働時間において中間地点」というのをご理解頂けると思います。よく言えば「万能」悪く言えば「中途半端」な位置付けの製品になるわけです。

他製品に比べて安価に購入可能

3つの特徴が「他製品に比べて安価に購入可能」という点です。
上でご紹介した比較同様、こちらにおいても比較表をご紹介します。

スチーム
ファーストミニ
スチームファースト H2O
スチームFX
商品画像 psm-550 psm-550 steamfast-1
準備時間
6980
19900円
10800円

価格だけを見るなら、当製品はとても素晴らしい製品です。
基本的な価格は7000円前後で、仮に「必要な付属品」等を購入したとしても、10000円前後で購入可能です。この点は、当製品の明確な強みと言えます。

アタッチメントは最低限!

4つの特徴が「アタッチメントは最低限」という点です。
他製品を見てみると、アタッチメントの数はかなり豊富で幅広い掃除に対応しています。(具体的なアタッチメントの数としては、下記のとおりです)

スチーム
ファーストミニ
スチームファースト H2O
スチームFX
商品画像 psm-550 psm-550 steamfast-1
準備時間
4種4個
13種18個
7種8個

それに対してスチームファーストミニは、下記4種類4個しか付属していません。

アタッチメントの数は、直接「掃除の幅広さ」に直結します。つまりスチームファーストミニは「幅広い掃除箇所への対応力」という点においては、全くオススメ出来ないのです。

スチームファーストミニの良い&悪い口コミを徹底紹介

次に「当製品を利用してもらった実際の口コミ」を元に商品の解説を行います。
良い点・悪い点がそれぞれ存在するので、特徴を正しく把握しましょう。

スチームファーストミニの良い口コミとは

実姉(主婦)

持ち運びやすさ・スチームの品質等、基本的なところでは良い製品だと感じました。

やはり「ハンディタイプでボイラー方式」という方式で製作されているだけあって「スチームの品質・持ち運びやすさ」には良さを感じれたようです。

実姉(主婦)

この価格はお得だと思いました。他の7000円代はひどい商品が多い中、当製品は「しっかりと使える製品」になっていました。

価格の安さも、当製品の魅力の1つとして挙げられます。最低限の事しか出来ませんが、逆に言うと「その分安く販売されている」とも言えるわけです。少しだけスチームクリーナーを使いたい場合、当製品は特にオススメ出来ます。

スチームファーストミニの悪い口コミとは

実姉(主婦)

8分ごとに3分の準備時間が必要なため、家全体の掃除には役不足でした。広い範囲への掃除には全く向かない製品です。

当製品を利用して40分の掃除を行う場合、なんと途中で4回の給水が必要になります。(詳しくは、下記図をご確認下さい)

スチームファーストは「電気ポットの様に本体内で熱湯を作り出す方式」なため、毎回待ち時間が発生します。短時間の利用であれば問題ないですが、長時間の利用で考えると、明確な悪い点だと言えます。

実姉(主婦)

アタッチメントが少ないため、スチームファーストで可能な「幅広い掃除」が出来ませんでした。ゴシゴシ洗いしか出来ないのは明確にマイナスです。

上の方でご紹介しているように、当製品のアタッチメントは「ノズル」と「ブラシ」しか付属していません。そのため「ゴシゴシ洗い」しか出来ないのです。

「キッチンの油汚れ」や「こびりつき汚れ」には対応していますが、フローリングや畳・ソファや壁紙等には対応していない点を、予めご理解下さい。

おすすめの購入方法を解説!1万円以上の購入を目指そう

当製品の購入時にもコツが有り、それが「1万円以上の購入をする事で、送料無料にする」という点です。元々当製品は6980円なのですが、1万円を下回った購入の場合800円の送料がかかってきます。

そこで下記製品をまとめ買いする事で「送料無料にする」というのが、最もお得な購入方法になるのです。

本体 スチームマジック カルキ除去パウダー
代表商品 スチームファーストミニ スチームファースト H2OスチームFX
価格 6980円 1500円 1800円

また、amazonでもスチームファーストミニは発売しているのですが、販売会社が「直販こそ最も価格を下げるべき」という方針で販売を行っているため、公式サイトで購入するより500円高くなっています。公式サイトが最もオトクなので、是非公式より購入しましょう。

スチームファーストミニ発売記念として、2000セット限定で「パワーアップセット」を選択できます。購入ページ下部に記載があるので、是非ご確認下さい。またこちらを購入する際にも「スチームマジック」を追加する事で、送料無料に出来ます。送料800円は高いので、是非追加で購入して送料無料を適用しましょう。

スチームファーストミニ公式サイト

スチームファーストの方がおすすめ!最後に比較をご紹介!

ここまでスチームファーストミニについて解説をしたのですが、当サイトでは「基本的なスペックの差」からスチームファーストをオススメしています。

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
内容物クリーナー+アタッチメント
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

価格自体は高額になってしまうのですが基本性能や付属品等の面において、スチームファーストミニを圧倒しているのです。(詳しくは下記比較をご確認下さい)

スチームファースト スチームファーストミニ
商品画像 スチームファースト スチームファーストミニ
総合評価
価格
19900円
6980円
スチーム力
文句なし
必要十分
連続稼動
時間
45分
8分
準備時間
7分
3分
アタッチメント
総数
13種類18個
4種類4個
おまけ1
スチームマジック
無し
おまけ2
カルキ除去パウダー
無し
公式HP 公式HP 公式HP

スチームファーストは2万円近い製品ですが、その代わりに幅広い分野で掃除が可能です。スチームの能力・時間・アタッチメント等の面において現在No1の製品ですので、是非こちらを規準に商品を考えていきましょう。

スチームファースト公式サイト