1. ホーム
  2. ≫スチームクリーナーの比較を紹介!良い&悪い口コミも掲載

スチームクリーナーの比較を紹介!良い&悪い口コミも掲載

こちらでは、具体的なスペック表を元にスチームクリーナーの比較をしています。
合計で20種類近く存在するスチームクリーナーですが「買う価値のある商品」としては、当ページでご紹介している4商品が挙げられます。

そこで、それぞれの商品を「実の姉(33歳:主婦)」に使ってもらい、リアルな口コミをもらいました。(また、ネット上で特徴的な口コミもまとめました)

実際のリアルな感想をご確認頂けるので、是非ご確認下さい。

スチームクリーナーの比較を表形式でご紹介

スチーム
ファースト
SC2 SC4 STM-415
商品画像 1020 1020 1040 2500c
評価 星5個 星3個 星3個 星2個
会社 ネステック
ジャパン
ケルヒャー ケルヒャー アイリス
オーヤマ
商品情報 基本モデル 基本モデル 上級モデル 基本モデル
価格
19900円
18280円
39800円
16000円
スイッチ
ロック機能
有り
有り
有り
無し
スチーム品質
良い
良い
良い
悪い
付属パーツ
13種類18個
9種類12個
13種類18個
9種類12個
使用準備
時間
8分
6分
4分
14分
連続稼動
時間
45分
30分
15分(最長120分)
35分
おまけ
専用洗剤
スチームマジック
無し
無し
無し
ボイラー
タンク容量
1.5L 1L 0.5L 1.5L
追加
タンク容量
無し 無し 0.8L 無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

上位モデルに当てはまる「SC4」のみ、使用途中で水の追加が可能。
他の機種については、途中での給水は出来ません。(スチームを使い終わってから、再度給水をする方法です)

各製品の比較の際に、これだけは頭に入れておこう!

これより詳細について解説をしていくのですが、各製品を比較していく中で下記内容はしっかりと頭に入れて下さい。

  • ボイラー型(当ページの製品)であれば、スチーム品質に大差なし
  • 基本モデルは、タンク内の水を使い切るまでが「連続稼働時間」になる。
  • 上位モデルは、タンクが2つあるため、使用中に水の給水が出来る。
  • 使用準備時間と言うのは「水を入れて、スチームが出るまでの時間」である
  • お風呂やトイレ・換気扇の汚れに対応するためにも、アタッチメント総数は重要

単純なスペックだけを言うならば「上位モデル」に当てはまる「SC4」は極めて優れた製品だと言えます。しかし当モデルは4万円前後と、スチームクリーナーの中では極めて高額な部類に入ります。そのため価格とスペックのバランスが取れた「スチームファースト」を最高の評価にしています。

では次に、各製品の詳細について解説を行います。

スチームファーストの解説!当サイトではイチ押しの製品です

掃除屋ドイルのオススメ商品
スチームファースト
5
会社ネステックジャパン
価格19900円
稼働時間45分
特記事項購入時に1000円で洗剤を追加可能
スチームファースト

スチームファーストは、当サイトで比較をした結果1位になった製品です。
2万円を切る価格にも関わらず全てのスペックが平均以上で、かつ「充実のアタッチメント」や「専用洗剤のおまけ」等、本体以外の要因で極めて優れた製品だと言えます。

では、当製品の「良い口コミ」と「悪い口コミ」をそれぞれご紹介します。

スチームファーストの良い口コミ例

実姉(主婦)

製品には非常に満足をしています!タンクの容量が大きいですし、バーは二段階の長さがあるため浴槽の天井等も掃除出来ます。スイッチロック機能が付いているため、ボタンを押し続けないで良い点も気に入りました。

ネットの評価

オフィスの床汚れをキレイにするために購入しました。スチームだけでは不十分でしたが、洗剤や激落ちくんと組み合わせる事でピカピカになりました。スチーム噴射時間が45分と長いので、一度で全て掃除しきれて良い感じです。

ネットの評価

浴槽のカビ退治に活躍してくれています。長い時間スチームを利用可能なので、お風呂&他の場所を一度で掃除出来て助かります。またアタッチメントが多いので、色々な場所に使えて助かりました。

当製品のプラスの口コミとしては、やはり「利用時間の長さ」や「アタッチメントの多さ」が目立ちます。こういった口コミは万人に当てはまる内容だと思うので、是非参考にしてください。

スチームファーストの悪い口コミ例

実姉(主婦)

特に悪い点は目につきませんでした

ネットの評価

使用たった5回で故障。年末でカスタマーサポートやってないし、本当に腹立つ。こんな気持になるくらいなら、掃除屋に依頼した方が良い

ネットの評価

サイズが大きくて、希望の場所では使えませんでした。

スペックなどの面ではポジティブな評価が多いのですが、故障等の面で悪い口コミが存在しました。たしかに故障は会社側が悪いとも言えますが「完全にゼロにする」というのは現実問題として不可能だと思います。

ただ「思ったより大きかった」というのは、先に調べれば防げるため、しっかりと確認をしておきましょう。(参考サイズ:44cm x 28.2cm x 33cm)

ケルヒャーSC2の解説!基本モデルです

ケルヒャー SC2
ケルヒャーの基本モデル
ケルヒャー SC2
3
会社ケルヒャー
価格18280円
稼働時間30分
特記事項特になし

ケルヒャーSC2は、当サイトで2位に位置づけている商品です。基本的に悪い製品では無いのですが、単純に「スチームファーストに勝っている部分が無い」という事で2位に位置づけています。

では、当製品についても「良い&悪い口コミ」をご紹介します。

ケルヒャーSC2の良い口コミ

実姉(主婦)

スイッチロック機能もついているし、基本的にはいい商品だと思います。良くも悪くも「基本的なスチームクリーナーそのまま」という製品です。

ネットの評価

当製品は30分しか稼働しませんが、個人的には十分でした。スチームクリーナー・ブラシ・重曹水を組み合わせることで、十年物の汚れも落とせて大満足です。

上の内容以外にも「スイッチロック機能付きが良い」という書き込みを多数見ることが出来ます。一般の方は、わざわざ「スチームファーストとの比較で利用」という事はしないため、基本的には良い口コミが目立ちます。

ケルヒャーSC2の悪い口コミ

実姉(主婦)

やはり連続稼働時間30分は短いと思います。「お風呂だけ」の様に、一箇所の掃除という事であれば問題はありませんが、複数箇所の掃除を行なう場合、途中で水を補給する必要があります。

ネットの評価

購入をしてから一年後、利用をしたらタンクが開かない!修理依頼を出した所、保証期間が過ぎているため1万円の請求。当機種では「蓋が開かない」というトラブルがたまに発生するそうです。

当機種では「蓋への問題」がたまに発生するそうです。ただ、こういったトラブルというのは基本的には1%以下の発生率のため、あまり意識をしすぎない方がいいと思います。

ケルヒャーSC4の解説!上位モデルです

ケルヒャーSC4
ケルヒャーの上位モデル
ケルヒャーSC4
3
会社ケルヒャー
価格37600円
稼働時間15分(最長120分)
特記事項タンクが2つ付いています

ケルヒャーの中でも上位モデルに位置するのが、こちらのSC4です。
基本的なボイラータンク以外に、追加でタンクが1つ付いているため「スチームを出しながら水の追加」が出来る製品です。(他の商品であれば、スチームを使い終わったタイミングで水を入れて、再度スチームを作り出す必要があります)

ケルヒャーSC4の良い口コミ

実姉(主婦)

追加タンクに水をいれることで、連続して使用が出来る点は素晴らしいと思います。家全体をまとめて大掃除したい場合等に、特に活躍してくれると思います。

ネットの評価

最上位機種だけあって、基本的なスペックは文句のつけようがありません。

ケルヒャーSC4の悪い口コミ

実姉(主婦)

価格が高いです!性能自体は素晴らしいですが、さすがにスチームファーストの2倍の価格となると、二の足を踏んでしまいます。

ネットの評価

実際に何度か利用をしていると「数時間も連続でスチームを利用」という事がほとんどありませんでした。これなら通常ランクの製品で十分でした。

アイリスオーヤマSTM-415の解説!

4
アイリスオーヤマ STM-415
アイリスオーヤマ STM-415
2
価格16000円
メーカーアイリスオーヤマ

STM-415は、アイリスオーヤマの中では通常のモデルです。
アイリスオーヤマは「人気の製品に近い商品を開発して発売する」という企業戦略で進めているため、一件良さ気な雰囲気があります。しかし細かい所でどうしてもあらが目立つ製品になっています。

アイリスオーヤマSTM-415の良い口コミ

実姉(主婦)

特にありません。

ネットの評価

アタッチメント多数付属しているため、幅広く掃除が出来ます。

当機種のみを利用した人の口コミとして「普通に掃除出来た」と言った内容もあるのですが、全体としてあまり良い口コミはありません。

アイリスオーヤマSTM-415の悪い口コミ

実姉(主婦)

スイッチロック機能がついていないのは致命的!スチームの品質も悪く、上3つに比べたら全くいいところがありません。

ネットの評価

ケルヒャー等も利用した事ありますが、比較をすると明確に「スチームの質」が良くないです。買って本当に損をしました。

大きく分けて「スイッチロック機能が付いていない点」と「スチームの質が悪い点」が酷評されています。残念ながら「スチームの質が悪い」というのは、スチームクリーナーにおいて致命的な欠点と言えます。

まとめ

以上がスチームクリーナーの比較です。
単純なスペック比較をしただけでも「スチームファーストがオススメ」という内容を理解頂けると思います。アイリスオーヤマ製の製品は「少し安い」等の理由から、人気を高めていますが、実際の性能としては全くおすすめできません。

スチームクリーナーを検討する際には、是非スチームファーストを基準にお考え下さい。

スチームファースト公式サイト